第三次 『同時代』 第38号(2015年6月)
特集 無限と有限



                 目 次
    
特集 無限と有限

川崎浹・・・・・・・・・・無限への階段
工藤正廣・・・・・・・・永遠が待っていてくれないなら
――そして思い出の中に
布川鴇・・・・・・・・・・変容あるいは
……無限のなかに
森本素世子・・・・・・刹那の幻想
武藤剛史・・・・・・・・小さく、弱く、軽い〈無限〉
――アンドレ・ドーテルの世界
小野田潮・・・・・・・・内なる無限
藤井喬梓・・・・・・・・「白い光」をめぐって
富田裕・・・・・・・・・・天空と塵とのはざまに
――ファウストの夜から考えること――
長尾重武・・・・・・・・一瞬と永遠
北岡淳子・・・・・・・・草地
清水茂・・・・・・・・・・空を見上げると
川中子義勝・・・・・・あなたに
方喰あい子・・・・・・あの砂の上に
〈世界の詩〉 ジャコモ・レオパルディ(工藤知子訳) イヴ・ボヌフォワ(清水茂訳)
        パウル・ツェラン(冨岡悦子訳) エミリー・ディキンスン(堀内正規訳)
        八木重吉

黒羽由紀子・・・・・・良寛さまは蛙になられた
長尾重武・・・・・・・・一本の細い道が
高橋博夫・・・・・・・・命の緒
清水茂・・・・・・・・・・聞えるか聞えないかの/歳月が幾つも重なって

散文

影山恒男・・・・・・・・輝く海のかなたへ 13――二〇一四年暖炉の季節の対話――
大倉宏・・・・・・・・・・雪、ロシア、ペチカ
――Wの思い出に
高橋博夫・・・・・・・・韻文の彼岸に


追悼

堀内正規・・・・・・・・大橋健三郎先生について
川崎浹・・・・・・・・・・雪、ロシア、ペチカ
――Wの思い出に
高橋博夫・・・・・・・・韻文の彼岸に


編集後記


藤井喬梓・・・・・・・・〔楽譜〕Intermezzo「白い光」





一覧に戻る

前号目次

次号目次

次号目次

inserted by FC2 system